ごきげん漢方川田薬局からのお知らせ


麻耶堂製薬株式会社

男性の更年期女性の更年期関節・腰の悩み血糖の乱れなど膀胱炎やムクミなど
頻尿・残尿感など皮膚疾患など高血圧・動悸・不眠など肝臓疾患・胆石など便秘・胃腸薬・痔疾など
感冒・鼻炎用薬など男性機能の衰えに滋養強壮に

頻尿・残尿感でお悩みの女性へ

頻尿や残尿感でお悩みの女性のために、尿トラブルを改善する医薬品「ジンフリック」があります。

ジンフリック

ジンフリック

尿トラブル(頻尿、残尿感)に悩む女性へ。
服用しやすいコーティング錠で、携帯に便利なPTP包装です。

包装希望小売価格(税別)
20錠2,200円

この医薬品は、薬剤師、登録販売者に相談のうえ、「使用上の注意」をよく読んでお使い下さい。

  • ジンフリックは、有効成分フラボキサート塩酸塩を配合した女性の頻尿や残尿感を改善するお薬です。
  • ジンフリックは、膀胱を収縮させる筋肉に直接働きかけ、その緊張をゆるめて膀胱に溜められる尿の量を増やすことで、排尿回数を減らし、残尿感を改善します。
  • 服用しやすいコーティング錠で、携帯に便利なPTP包装です。
  • 女性における頻尿(排尿の回数が多い)、残尿感

3錠(1日量)中

成分分量
フラボキサート塩酸塩600mg

添加物として、トウモロコシデンプン、ヒドロキシプロピルセルロース、低置換度ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース、マグロゴール6000、酸化チタン、カルナバロウを含有します。

次の量を、水又はお湯で服用してください。服用間隔は4時間以上おいてください。

年齢1回量1日服用回数
成人女性(15歳以上)1錠3回
成人男性(15歳以上)服用しないこと
15歳未満
  • <用法・用量に関連する注意>
  • (1)用法・用量を厳守してください。
  • (2)錠剤の取り出し方

押し出し模式図 右図のように錠剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して、裏面のアルミ箔を破り、取り出して服用してください。(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります。)

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります。)

  • 1.次の人は服用しないでください。
  • (1)男性(男性は前立腺肥大症による症状の可能性があり、本剤を服用すると尿が出にくくなる恐れがあります。)
  • (2)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人
  • (3)15歳未満の小児
  • (4)妊婦又は妊娠していると思われる人(妊娠中の服用については、安全性が十分に確認されていません。)
  • (5)医療機関にて幽門、十二指腸及び腸管の閉塞の診断を受けた人
  • (6)次の症状等がある人(何らかの重篤な疾患等による症状の可能性があるので、泌尿器科の専門医を受診してください。)
    ・脳脊髄疾患(脳腫瘍、脳梗塞や脳出血等の脳血管障害、パーキンソン病、脊髄損傷、脊椎腫瘍等)の診断を受けた人
    ・子宮癌又は直腸癌等の骨盤内手術を受けた人
    ・血尿、排尿痛、膀胱痛、尿失禁の症状のある人
    ・日中の頻尿がなく、就寝後のみ頻尿のある人
    ・発症が急性(発症後1ヵ月以内)の人

2.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないでください。
胃腸鎮痛鎮痙薬、ロートエキスを含有する胃腸薬、乗物酔い薬、鼻炎用内服薬、かぜ薬

3.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないでください。
(眠気や目のかすみ、異常なまぶしさ等の症状があらわれることがあります。)

4.服用前後は飲酒しないでください。

5.長期連用しないでください。
(1ヵ月以上服用する場合、医師、薬剤師又は登録販売者に相談して服用してください。)

相談すること

1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

  • (1)医師の治療を受けている人
  • (2)授乳中の人
  • (3)高齢者
  • (4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
  • (5)次の診断を受けた人
    ・心臓病、緑内障、肝臓病

2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

関係部位症状
皮膚発疹・発赤、かゆみ
消化器胃部不快感、食欲不振、吐き気・嘔吐、胃痛、腹痛、胸やけ
精神神経系頭痛、めまい、頭部のふらふら感、しびれ感、不眠
泌尿器排尿困難、尿閉
その他下腹部膨満感、ほてり、異常なまぶしさ、つかれ目、動悸、胸部不快感、咽頭部違和感、かれ声

まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。

症状の名称症状
ショック
(アナフィラキシー)
服用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれる。
肝機能障害発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる。

3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
・口のかわき、便秘、下痢、眠気

4.1週間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。(他の何らかの疾患による症状の可能性がありますので、泌尿器科の専門医を受診ください。)

  • 直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
  • 小児の手の届かない所に保管してください。
  • 他の容器に入れ替えないでください。
    (誤用の原因になったり、品質が変わることがあります。)
  • PTPシートを切り離すときは、変質の原因となりますので、服用しない本剤の裏面のアルミ箔に傷をつけないようにしてください。また、切り離したPTPシートの角で、手指などを傷つけないようご注意ください。
  • 使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。