ごきげん漢方川田薬局からのお知らせ


麻耶堂製薬株式会社

男性の更年期女性の更年期関節・腰の悩み血糖の乱れなど膀胱炎やムクミなど
頻尿・残尿感など皮膚疾患など高血圧・動悸・不眠など肝臓疾患・胆石など便秘・胃腸薬・痔疾など
感冒・鼻炎用薬など男性機能の衰えに滋養強壮に

更年期の男性の方へ

元気が出ない。最近、精力も視力も衰えたような・・・ それは男性更年期障害かもしれません。

  • 金蛇精(糖衣錠)
  • 金蛇精(糖衣錠)
  • 金蛇精(糖衣錠)

男子強壮保健薬
金蛇精 (糖衣錠)

男性更年期障害及びその随伴症状である視力減退・記憶力減退・精力減退・全身倦怠に。

包装希望小売価格(税別)
金蛇精(糖衣錠)3錠250円
100錠7,500円
180錠12,000円
300錠16,000円
600錠28,500円
金蛇精(糖衣錠)30錠2,500円
100錠7,500円
180錠12,000円
300錠16,000円
金蛇精(糖衣錠)36錠3,000円
60錠4,800円
80錠6,100円
120錠8,400円

※本製品は、流通経路によってパッケージや包装単位が異なりますが、効能・効果、成分・分量はいずれも同じです。


この医薬品は、薬剤師から説明を受け、「使用上の注意」をよく読んでお使い下さい。

  • 金蛇精(糖衣錠)は、男性の更年期に不足してくる男性ホルモン(メチルテストステロン)、体力を増強するための動物性・植物性生薬(赤マムシ末、赤何首鳥末、イカリ草末など)、そして大切なビタミン(ビタミンB1、ビタミンB2等)を配合した男子強壮保健薬です。
    精力減退や性欲欠乏・性感減退・勃起力減退などの男性機能低下を補うとともに、更年期以降に於ける視力減退・記憶力減退・全身倦怠を改善します。
  • ①男子更年期障害及びその随伴症状
    精力減退、視力減退、記憶力減退、全身倦怠、頭重、五十肩
  • ②男子更年期以降に於ける男性ホルモン分泌不足による諸症
    性欲欠乏、性感減退、勃起力減退、陰萎、遺精

3錠(成人1回量)中に次の成分を含有しています。

成分分量成分分量
メチルテストステロン3.0mgDL-メチオニン20.0mg
ルチン水和物20.0mgチアミン硝化物(ビタミンB1)3.0mg
リボフラビン(ビタミンB2)1.0mgニコチン酸アミド30.0mg
アスコルビン酸(ビタミンC)30.0mgニンジン100.0mg
オウレン50.0mg赤マムシ末300.0mg
赤何首烏末70.0mgイカリ草末70.0mg
サンヤク末70.0mgビャクシ末50.0mg
タウリン45.0mg  

添加物としてセルロース、ゼラチン、クロスカルメロースNa、マクロゴール、タルク、アラビアゴム、白糖、セラックを含有します。

<成分・分量に関連する注意>
(1)本剤の服用により尿が黄色くなることがありますが、リボフラビン(ビタミンB2)によるものですから心配ありません。
(2)ビタミンCを含有する製剤は、尿及び大便の検査値に影響を与えることがあります。従って、医師の検査を受ける場合は、本剤を服用していることを医師にお知らせください。

次の量を、水又はお湯で服用してください。

年齢1回量1日服用回数
成人(15歳以上)3錠2~3回
15歳未満服用しないこと

<用法・用量に関連する注意>
用法・用量を厳守してください。

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります。)

1.次の人は服用しないでください。

  • (1)アンドロゲン依存性腫瘍(例えば前立腺癌)及びその疑いのある人
    (腫瘍の悪化をうながすことがあります。)
  • (2)肝機能障害のある人(症状が増悪することがあります。)
  • (3)女性
  • (4)15歳未満の小児

2.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も使用しないでください。
ワルファリンカリウム等の抗凝血薬、男性ホルモンを含んだ医薬品、他の勃起不全治療薬

相談すること

1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください。

  • (1)医師の治療を受けている人
  • (2)高齢者(アンドロゲン依存性腫瘍が潜在化している可能性があるため)
  • (3)次の症状のある人
    ・排尿困難
  • (4)次の診断を受けた人
    ・前立腺肥大症、肝臓病、心臓病、腎臓病、高血圧

2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください。

関係部位症状
皮膚発疹・発赤、かゆみ
消化器吐き気・嘔吐、食欲不振、胃部不快感、腹痛
その他興奮、不眠、高血圧

まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。

症状の名称症状
肝機能障害発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる。

3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください。
・口のかわき、軟便、下痢

4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください。

  • 直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
  • 小児の手の届かない所に保管してください。
  • 他の容器に入れ替えないでください。
    (誤用の原因になったり、品質が変わることがあります。)
  • ビンのフタはよくしめてください。しめ方が不十分ですと湿気などのため変質することがあります。また、本剤をぬれた手で扱わないでください。
  • ビンの中の詰め物は、輸送中に錠剤が破損するのを防ぐためのものです。開封後は不要となりますので取り除いてください。
  • 箱とビンの「開封年月日」記入欄に、ビンを開封した日付を記入してください。
  • 一度開封した後は、品質保持の点からなるべく早く服用してください。
  • 使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。